解体工事に伴う残置物撤去のご依頼をいただきました。

おたすけマックスの作業報告ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日、4月19日のおたすけマックスは吹田市・大阪市阿倍野区などで作業依頼をいただいております。現場近くのお客様からのご依頼でしたら、最短30分で駆けつける事が可能です。もし、作業・見積をご希望でしたら、0120-550-672まで気軽にご相談下さい。

4月になり、不動産売却に関するご依頼も増えております。おたすけマックスでは法人のお客様からの残置物の撤去依頼にも対応しております。

解体に伴う一軒家のお片付けでお悩みならおたすけマックス

先日も大阪市内の不動産会社様から「残置物撤去業者を探している」というお客様をご紹介いただき、残置物撤去作業をさせていただきました。「空き家となった実家を解体して、土地を売却する事を検討しているので、一軒家の残置物を全て撤去して欲しい。」というご依頼でした。

まず弊社のスタッフがお客様立ち会いの元、見積・現地視察をさせていただき、日程調整後に作業という流れになりました。当日の作業は弊社スタッフ5名で伺い、家の中の不用品を全て回収させていただきました。

基本的に解体工事を行う前に家の中の残置物を処分するのは施主様自身が行う必要がございます。

まず「残置物とは何か?」を説明させていただきますと、解体前に家に住んでいた人が残した不用品全てと思ってもらって結構です。この不用品には家電・家具などの粗大ゴミ、生活ゴミが含まれます。例えば書斎にある本類や机などもそれにあたりますし、寝室にある布団やベッドなどもそうです。

他にも照明やエアコンといった、取り外しが必要な設備も含まれますし、仏壇や神棚のような供養をしてから処分しなければいけない、特殊な残置物が残されている可能性もあります。

これら全てを解体前にお客様自身で処分していただく必要があるのです。ですが、様々な種類の不用品をお客様だけで処分するのは非常に骨が折れる作業になりますし、大型の家具などを運び出すのは非常に危険を伴う作業でもあります。

もし、このブログを読んでいるあなたが「楽に残置物を片づけたい」とお考えでしたら、おたすけマックスにお声がけ下さい。

実際、これまでに「自分で片付けようと思っていたが、時間が掛かりすぎる」といったお悩みをお持ちのお客様から何度もご相談をいただいております。おたすけマックスにお任せいただければ、あらゆる種類の不用品を一括で処分する事が可能です。

今回のお客様の物件は一軒家でしたが、おたすけマックスではワンルームのアパート・マンションから対応可能です。

残置物の処分費用でお悩みならご相談下さい。

「空き家をできるだけ安い費用で片づけたい」というお客様もご相談下さい。

おたすけマックスでは残置物を撤去する前に、全てを単純に処分するだけではなくて、再販できる可能性もあるものはお買取りさせていただいております。これまでに骨董品や中古カメラなどをお買取りさせていただく事で、残置物撤去に掛かるコストを大幅に削減できたケースがたくさんございます。

費用の相談・疑問は見積時に弊社の営業マンにご相談下さい。見積も相談も現地までの出張費用は一切掛かりません。見積作成後のキャンセル料金もいただいておりません。業界歴10年以上のプロが無料で相談にのりますので、利用しないと損です。

おたすけマックスは今年で創業14年を誇る老舗不用品回収業者で、これまでにたくさんのご依頼をいただいております。残置物撤去以外にも、不用品回収、遺品整理、空き家整理、ゴミ屋敷片付け、生前整理、害虫駆除、草刈り、仏壇の供養・処分といったサービスも提供しておりますのでお悩みでしたら気軽にご相談下さい。

産業廃棄物収集運搬業(大阪・兵庫・京都・奈良)の許可を取得しておりますので、事務所の移転などで産廃処分業者を探している法人のお客様からのご依頼もお待ちしております。

残置物撤去について詳しく知りたいという方はこちらのページもご覧ください。

Follow me!