豊中市で事務所の片付け作業を行いました

豊中市の不用品回収ならおたすけマックス

おはようございます。まだ年が明けたばかりですが、弊社には片付け作業のご相談が急増しております。やはり1月~4月は引っ越しなどで人が動くシーズンなので、そういった事の影響もあるかと思います。

本日のおたすけマックスは茨木市、西宮市でかなり大がかりな作業依頼をいただいておりますので、即日での作業依頼は対応できません。ですが、現地見積のみのご依頼なら対応可能です。

法人のお客様からのご依頼もお待ちしております。

豊中市で事務所の片付け作業のご依頼

昨年の年末の話なりますが、豊中市の法人のお客様から即日見積のご依頼がございまして、即日対応させていただきました。「事務所閉鎖に伴い、オフィス用の机・椅子などの不用品を一式処分したいのですが、見積に来ていただけますか?」というご相談内容でした。

お電話でご相談いただきまして、お時間を調整してその日の内に見積に伺わせていただく事になりました。

写真は見積時に撮影させていただいた事務所内の写真になります。写真でわかるように、まだオフィス家具や業務に伴う備品が残されている状態でした。

「まだ机や棚に不用品が残っている状態なので、それらも含めて処分してくれる業者を探していた」との事で、ホームページを見てご相談いただけたようです。

見積時に不用品の物量から作業料金を算出させていただきまして、見積を作成した所、作業料金にお客様にご納得いただけましたので作業を行わさせていただく事になりました。

作業は弊社スタッフ4名でお伺いし、回収させていただいた不用品の量は2トントラック2台分で、半日程で作業は無事に終了いたしました。

作業終了時にはお立会いいただいたお客様から「引き出しなどの中にある不用品も回収していただき、非常に助かりました、ありがとうございます」と感謝の言葉いただけました。

おたすけマックスでは事務所の移転・閉鎖などをご検討されている法人のお客様からのご依頼も対応可能でございます。

事業系ゴミの処分は面倒です

荷造りをする男性の写真

まず法人のお客様が不用品を処分する場合は事業系一般廃棄物と産業廃棄物に分かれます。事業系一般廃棄物は会社のスタッフが個人的に残したゴミなどは事業系一般廃棄物になり、オフィス家具やOA機器などを処分する場合は産業廃棄物扱いになります。勿論、事業系一般廃棄物と産業廃棄物では処分方法が異なります。

ですので、もしお客様自身でそれらを片づけるとしたら、これらを適切に分別して正しい方法で処分する必要があります。

普段の業務をこなしながら引越しや荷物処分を行うのは非常に大変です。もし、そういった事でお困りでしたら、我々おたすけマックスにお任せ下さい。

おたすけマックスは大阪・兵庫・京都・奈良で産業廃棄物収集運搬業の許可を取得しており、ゴミの分別作業から、オフィス家具の搬出、引っ越し先への荷物運搬作業、不用品処分まで全て我々で対応可能となっております。

弊社にお任せいただく事で、片付けに取られる時間を業務や、その他の手続きに回す事ができますので、お忙しいお客様には非常にオススメです。

「こんな感じで作業して欲しい」なんていう細かい注文にも対応可能です。現地見積時に見積担当の者までご希望をお伝えください。片付けと一言いいましても、お客様によって理想の作業は異なります。

「マンション内にある事務所なので近隣の方に迷惑が掛からないように静かに作業して欲しい」なんていうご依頼にも対応可能です。そういった場合は、弊社のスタッフがしっかり近隣のお客様に挨拶を行った上で丁寧に騒音に気を付けて作業をさせていただきます。

それ以外にも「これぐらいの予算で作業して欲しい」などの金額面での相談も受け付けます。できるだけ予算内で作業できるように作業プランを調整させていただきます。

現地見積もそれに伴う相談も無料で受け付けております。豊中市、尼崎市、伊丹市といった本社から近いエリアでしたら即日でのお見積りも可能です。まずは気軽に電話・メール・LIINEでご相談下さい。

豊中市で不用品回収・片付けをお考えならこちらのページもチェック!

Follow me!